フロアリーダー1 金田真治

一度退職・・・それでも戻ってきたい職場、それがカトレア三木!

金田 真治(12年目 介護職 フロアリーダー)

2016年に一度退職。「もう1回カトレア三木で働きたい」と思い、カトレア三木に復帰。

スタッフインタビュー写真 

◆介護の仕事をしようと思ったきっかけは?
祖母が入院していました。その時の病院は暗くて寂しい感じがしました。そんな祖母を見て「なんとかしてあげたい・・・」と思っていたこともあり、介護業界には興味がありました。

また、学校を卒業してから、7~8年とある工場で働いていましたが、不景気になった時期に同僚が一気にリストラにあい「私もこのままでは危ないかも」と思ったのがきっかけで、介護業界に転職しようと思いました。

スタッフインタビュー写真 

◆一度カトレア三木を退職し、また戻ってこられたと聞きましたが。
3年程前に結婚で阪神エリアに転居することになり、阪神エリアからの通勤は大変だったので退職をしました。ただ私は実家が三木にあるのですが、親の体調が悪くなり親の近くにいようと思い、三木周辺で再度職場を探そうと思ったときに「もう一回カトレア三木で勤めたい」と思いました。

もともとカトレア三木が嫌になって辞めたわけではなかったので、改めてここに勤めて、やっぱり働きやすいなぁと、感じています。人間関係も良いですし、施設の設備面もご利用者さんを見守りやすい構造になっているし、仕事しやすいです!長く勤めているベテランスタッフさんが多いので、これまで作り上げてきた決まり事やルールもあるし、きっちりしている職場だなぁと感じています。

◆現在フロアリーダーとして意識していることは?
新人さんのサポートです!入職してすぐが一番不安だと思うので、不安にならないように手厚くサポートすることを心がけています。とにかく新人さんを一人っきりにしないように、その方の習得のスピードにもよりますが、長い方だと半年くらい一緒についたりしています。他のユニットの新人さんでも声掛けをするように意識したり、できるだけ気にかけて不安がなくなるようにします。

あとは、シフト上でみんながしんどい思いをせず働けるようにしたいと思っています。なるべく有給休暇もとらせてあげたいですし、大変な環境で働くのではなく、できるだけ働きやすい職場にしたいと思っています。私に出来るのは、休みの取りやすさや働きやすさを調整することだと思っています!

page top