お知らせNEWS

2020.09.20 リフレッシュ

タコに隠れた名産品

※ 楽しい記事ですが長い生き物が苦手な方はご注意くださいm(_ _)m




ここ2~3年、職場の仲間と通っているところがあります。

淡路島、ONOKORO付近の波止場。

そう、何を隠そう私の趣味は「釣り」です。




グループ内他の施設にも釣り仲間がいて、

のんびりと釣りをしながら 仕事の悩みを共有したり

時に慰め、時に励まし・・・

いろんな意味で仕事のストレス発散場所となっています。




肝心の釣果の方については最近アナゴを狙う事が多いですね。

しかし3回連続ボウズ(釣れないこと)であったり、かかったと思ったらフグだったり・・・

うまくいかない事も多いのですが(笑)

 

それでもアナゴをねらうのは

アナゴの中でも 淡路・明石周辺で釣れる大きなもの(300g以上) は

「伝助穴子(でんすけあなご)」と呼ばれていまして

引きが強いので かなり釣り人としては楽しめます☆




骨切りが大変で一般には「伝助=兵庫県の昔話に出てくる大きすぎて役に立たない人物」が由来だそうですがなんの何の!

食べても美味しくかば焼き・天ぷら、アナゴ丼・・・・

どれもこれも最高です!

 

それが!なんと!

 

 

IMG_2017

釣れました!しかも大きさは1kg以上、体長78cm !

市場価格にして¥5,000-はする大物です☆

持って帰って、これも釣り好きな奥さんに調理してもらい、二人で舌鼓(^^)




これもまた大切なストレス発散の時間です☆




これからもこれを励みに

よりよい介護・よりよい釣果(笑)を目指して 頑張っていきます♪




 

ケアスタッフ T.O

page top