お知らせNEWS

2021.05.03 リフレッシュ

躑躅(←なんと読むでしょう?)

桜、こいのぼりと続きずっと上を向いていたこの4月、5月ですが、ふと下を向けば躑躅(ツツジ)の花が綺麗に咲いていました。


IMG_0763

IMG_0764


毎年、シルバー人材センターの方が念入りに手入れされている施設前道路の植え込み、車で通るだけでも一面満開のツツジが目にも鮮やかに飛び込んできます。




このヒラドツツジ、三木市内の道沿いによく植わっているのですが、三木市の市花はサツキ…なんでツツジ?と思って調べてみました。

市内の道路開発が進むにつれて、当時の土木関係の方々が考えたのは「市内全土を公園のように」という公園構想だったそうです。

その上で、沿道には平戸つつじが植えられていきました。

本当はサツキを植えたかったそうなんですが、サツキは弱く、沿道で花を咲かせるには世話が大変で、その代わりに強いツツジが選ばれたそうです。



ちなみに、サツキはツツジ科であり、サツキはツツジと兄弟か姉妹や~とツツジに意味を見出したとか(笑)

私が子供の時はよく花の蜜を吸っていました(^-^)





あまり「美味しかった」と言う記憶はありませんが、友達とツツジを摘んで花の根元から吸い付くのはなんだか得も言われぬ楽しさがありました。

IMG_0757

IMG_0762



ちらっと調べてみるとツツジの花言葉は「節度」、「慎み」…(´・×・`)

当時から私には縁がなかった言葉が並びます(笑)




赤は「恋の喜び」白は「初恋」だとも言いますが、とりあえず私は…今が綺麗に咲いてる時だと思いますので身近で見られるツツジの花を堪能しようと思います(^^;)





ケアスタッフ K.S

page top