お知らせNEWS

2021.10.11 イベント

秋深まる、と言う事で…。

四季のある日本には万葉の昔から、春夏秋冬それぞれを表す言葉がたくさんありますね。




それに合わせて花鳥風月、自然現象を表す言葉も同じくらい、

いやもっとあるかもしれませんが

とにかくたくさんあります。


今の時期で言いますと「秋の日は釣瓶落とし」。

本当にめっきり、夏場に比べると日の入りが早くなりました。

当然「秋の夜長」で、この時期に読書に勤しんだり、物思いにふけったり・・・




まぁイマドキは皆さんスマホを片手に、という方の方が多いのかな?

もちろんそれもよいのですが、時々は空を見上げてみるのもよいのではないでしょうか。




先日、「中秋の名月」がありました。

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」

と詠われるほどの美しいお月さまが空を飾り、空気は凛と澄んでとても心地の良い夜でした。

 

カトレア三木では皆さま 早寝早起きなので、月を楽しんだ方はどれくらいいらっしゃるのかな…

ということで、まだ明るい日中ではありますが皆様と一緒にお月見を♪

KIMG8755

 入所者皆様と一緒に作った力作です☆

どうですか?雰囲気出てるでしょ(*’▽’)




これを見ながら一緒に童謡を歌ったり、したのですが・・・

どちらも写真を撮り忘れるという痛恨のミス(>_<)


来年はちゃんと、楽しいお写真を用意できるように頑張ります!





でも皆さん、マスクを着けながらでしたがしっかりとお声を響かせておられました♪





ケアスタッフ O.Y

page top